チンギス・カンとその友人たち



 
Top ご挨拶 mail/link
 

  クイテンの戦い The Battle of Khuiten

下の地図は、1202年に起きたクイテンの戦い直前のモンゴリアの勢力図です。戦いの前年にジャムカはアルグン川とケン川の合流地点でグル・カンに推戴されましたが、 テムジンにカイラル川で敗れました。テムジンはそのまま先に征服したタタル部族の地(オンギラト部族の南)で越冬し、翌年春、ウルクイ・シルケルジト河地方にいた残りのタタルを殲滅しました。そこに夏ごろオン・カンがやってきたところ、先に痛めつけておいたナイマン軍が 復讐のために攻め寄せて来るとの知らせが届きます。いままで、テムジンやオンに何度も負けていたメルキトなども敵に加わります。そうしてこの戦いが始まるのですが、 どこで戦いがあったのか、四つの史書の内三つでははっきりしません。ただ集史のみ、この戦いはモンゴリアの東部、大興安嶺山脈付近で行われたとしています。しかし、この戦いで敵側にいた上記のジャムカの行動などを考えると、私にはそうは思えませんでした。 各史書を詳細に比較検討した結果、今まで思ってもみなかった所が戦場であると判明しました。北モンゴルの工業都市ダルハンでした。 研究ノート(pdf)を読む

Copyright © 2018 Chinggis Khan and his friends All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座